イニエスタ像の建設延期について

ノエビアスタジアムにイニエスタ像を建てて、日本の聖地にしようという狙いのもと

クラブからクラウドファンディングの募集アナウンスがありましたが、昨日延期することが発表されました

延期は色々なご意見を尊重した結果とのことですが

おそらく以下2つの意見が多かったのでしょうね

・現役選手の像を建てるのはおかしいのでは?普通は引退してからじゃないのか?

・日本の聖地にするという狙いに共感ができない

SNSではどうしても批判側の意見が立ってしまうので、クラブもこれらの意見をもとに延期(引退後の建立?)を検討したのではと推測されます

私としては、イニエスタ選手や関係者間で合意が取れているのであれば全く問題がないと思っています

昨年の契約延長会見でも、『周りから信頼されている、大切にしてもらえていると感じることが何よりも大事です』と語っているので

クラブやサポーターから彼への信頼と愛情を表す一つの形としては、アリだとお思いますし

ノエスタや神戸のシンボルとして、プロモーションにも使用できます

何より、せっかく立てたのにイニエスタ選手が引退して神戸に滞在していなければ

本人の目に触れる機会が減ってしまうので、勿体ないなというのが正直なところ

既に延期の決断はされたので

本人、クラブ、サポーターの皆さんが納得する形で進んでいければ良いですね

私は早くイニエスタ像が見られる日を楽しみに待ちたいと思います:)

Vamos!Vissel!!

つぶやき
スポンサーリンク
Yutori@Tokyoをフォローする
LIFE with VISSEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました