ここまでのヴィッセルの補強を見て

皆さん、遅ればせながら明けましておめでとうございます

今年もマイペースにブログを更新していければと思いますので、お時間ある際に覗いて頂けますと非常に嬉しく存じます

さて、年が明けて徐々にトレーニングを開始するチームが増えてきましたね

ヴィッセルは例年通り1月17日始動することがアナウンスされました

早く新チームがスタートして、選手たちの元気な姿が見れるのが楽しみです!

そんな新チーム始動前に、ここまでの補強動向を見て思うところを個人的に書いていきたいと思います

スポンサーリンク

神戸 in & outまとめ

本日時点での動向がこちら

IN
・藤本憲明選手(清水エスパルスから期限付き移籍復帰)
・汰木康也選手(浦和レッズから完全移籍)
・槙野智章選手(浦和レッズから完全移籍)
・扇原貴宏選手(横浜Fマリノスから完全移籍)
・坪井湧也選手(中央大学から加入)
・尾崎優成選手(ヴィッセル神戸uー18より昇格)
Out
・伊藤元太選手(ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍)
・櫻井辰徳選手(徳島ヴォルティスへ期限付き移籍)
・田中順也選手(契約満了→FC岐阜へ完全移籍)
・ドウグラス選手(契約満了→柏レイソルへ完全移籍)
・フェルマーレン選手(契約満了)

6名の加入と、5名の退団によって総数で見ると1名増加していることが分かります

また、23シーズンからの加入となりますがびわこ成蹊スポーツ大学から泉選手が加入することも決まっており、すでに特別指定選手になっていることから、もしかしたら今年からスタジアムで見る機会があるかもしれませんね

退団選手について

まずは退団選手についてですが、個人的には想像の範疇で収まってホッとしているのが正直な気持ちです

いわゆる他クラブからの引き抜きや、意外な契約満了はなかったので戦力の低下は最小限に抑えられたのではと思います

契約満了となった3選手については、契約の切れるこのタイミングで他のチームに渡った方がプレイヤーとして幸せだと思うので、それぞれ納得のタイミングでした

(とはいえ、フェルマーレン選手も、ドウグラス選手も、田中順也選手も贅沢を言えるならもっと見たかったですよね..)

また、期限付き移籍となった伊藤選手や櫻井選手についても、出場機会を求めて早いうちから出ていくのも非常に良い決断かと思います

特に伊藤選手は未だに公式戦での出場がないので、移籍先で1試合でも多く出場機会に恵まれればグンと伸びる可能性がありますし

櫻井選手は、扇原選手の加入によってさらに競争が激しくなったので、チームカラーが似ている徳島に行くのは本人にとっても良い選択だったのではと思います

同じ若手という面では、小田選手もレンタルに出す方が良いのではという声をよく聞きますが、三浦監督は戦力として評価しているのでしょうね

最終節の鳥栖戦を見ても、面白い存在になる可能性は十分秘めていると思うので、個人的にもチーム内でかなり期待している選手の1人です

入団選手について

続いて入団選手ですが、補強ポイントを上手く押さえたのではと感じています

個人的に最大の補強ポイントは、サイドハーフのポジションを担えるドリブラータイプの選手と思っていたので

その役割を任せられそうな汰木選手が来てくれたのは、非常に楽しみです!

純粋なドリブラーというわけでもないかもしれませんが、技巧派タイプで26歳と脂の乗り始める選手の獲得は非常に大きいと思います

同じくらい楽しみなのが、扇原選手

彼の加入によって、ダブルボランチのフォーメーションを組んだ際に山口選手を前線で起用するオプションが出てきますし

サンペール選手と同様の役割を担えるのが大崎選手くらいだったので、層の厚みをもたらす点でも大きいと思います

あとは純粋に、マリノスで主力だった選手かつイニエスタも認めるプレイヤーが加入したことで、どんな化学反応が起きるのか楽しみですね

その他にも、浦和を契約満了となった槙野選手が加入

槙野選手については、ここ3年くらい毎年のように噂になっていたので長い間狙っていた選手だったのかと思います

フェルマーレン選手が抜けたので、そこを考えて声を掛けたのかと思いますが、昨年対戦時にもかなり苦しめられましたし、データ上でもその実力はまだまだ1戦級の選手です

特別なキャラクターと個性によって“何かやってくれそう”な雰囲気を持った選手なので神戸の魅力を様々な点から引き上げてくれることにも期待したいと思います

同じく明るいキャラクターの藤本選手が期限付き移籍から復帰

大迫選手や武藤選手、ボージャン選手の加入もあって昨年よりも厳しい競争環境になっていますが、彼らとはタイプが違うので

自らの特徴を出せば確実に輝ける選手ですし、引き続き応援していきたいですね

他にもユース出身組の坪井選手と尾崎選手が加入

最初はプロの環境に慣れるところから始まると思いますが、良いお手本がたくさんあるチームなので

高いレベルの中で自らを磨き、近いうちにクラブの大黒柱となるような選手になっていってほしいですね

欲を言うなら..

贅沢を言えるなら、フェルマーレン選手とドウグラス選手の退団によって空いた外国人枠をうまく活用できると良いですね

とはいえ、新規外国人の入国停止が2月末まで続くことが決定していますし、その先もどうなるか分からない状況なので

あまり焦らずに、良い選手を厳選してくれれば言うことありません

これはシーズンが始まって、色んな選手の組み合わせやフォーメーションを試していく中で

ウィークポイントとなる部分を補強するのでも良いかと思うので、外国人選手については楽しみに待ちたいと思います

個人的には、J2・J3や大学から即戦力とは言わないまでも、1年後主力になるポテンシャルを秘めた選手の獲得を期待していたのですが

そう簡単ではありませんね

夏の移籍も含め、今後も色んな動きが出てくるでしょうから引き続き楽しみに吉報を待ちたいと思います

Vamos!Vissel!!

つぶやき
スポンサーリンク
Yutori@Tokyoをフォローする
LIFE with VISSEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました