ドウグラス弾で福岡撃破

大きな大きな勝利!

試合を決めたのは途中出場のドウグラス選手

久しぶりの試合ということもあり、気合いが入っていましたね

大型補強やリンコン選手の台頭もあって、チーム内の序列を下げていた状況下ですが

その中でも自らの存在を誇示する、力強いヘディング弾と歓喜の雄叫びには心を打たれました

クロスを上げた初瀬選手の活躍も見逃せません

組織的な守備を見せる福岡の前に、チームとして難しい時間が続いていましたが

初瀬選手はクロスに持っていく形が多様なので、崩しきれない時間帯でもボールを預けておけばクロスまで持っていくことが計算できるのは大きいなと感じます

さらに相手の右SBであるサロモンソン選手を凌駕し続けていたことで、金森選手を自陣深くまで戻らす状況を多く作っていたのも印象的でした

結果として、スタミナの切れた金森選手が交代してから守備が手薄になり、左サイドを起点に得点が生まれたので

この試合での貢献度はかなり大きなものだったなと思います

それにしても、守備の改善は本当に大きい

福岡の守備陣を打開しきれない時間帯が続いても、チームが踏ん張り続けられたのは

守備陣が粘り強く対応し続けて、無失点をキープできていたから

福岡は前線のターゲットに向けてシンプルにボールを放り込んできましたが、その空中戦で優位を保っていたことで、相手に主導権を渡しませんでした

押し込まれていても、きっちり守り切る強さが今のチームを支えているのだと痛感します

いま3位をキープできているのは、間違いなく守備力の向上によって年間を通してチームが大崩れすることがなくなったのが影響していると思います

残り6試合で、次節は名古屋との大一番

まだまだ心臓に悪い日々が続きますが、今のチームなら必ず目標を達成できると信じています

怪我人が戻って、早くベストメンバーでの試合ができれば激アツですね

Vamos!Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました