【マッチプレビュー】J1第24節 vs広島@エディオン

皆さん、こんにちは!

大雨で延期された広島戦が今夜開催されますね

代表選手がお互いに不在の中となりますが、チームの総力を結集して3位争いをリードして欲しいなと思います

では、早速書いていきます!

スポンサーリンク

対戦相手の広島について

本日の対戦相手はサンフレッチェ広島

前半戦では勝利を飾ることが出来ましたが、その時は不慣れな4バックを採用していたこともあり、あまり参考になりません

現在は得意の3バックに戻していることから、厳しい戦いになることは間違いなさそうです

リーグでは現在11位(8勝11分7敗)

直近5試合の結果はこちら


日付対戦相手スコア勝敗
2021年7月




7月11日横浜FC(H)0-1
2021年8月




8月9日福岡(A)1-1

8月21日川崎(H)1-1

8月25日浦和(A)0-1

8月28日大分(H)4-1

横浜FCとの敗戦から勝ちきれない戦いが続いてましたが、前節の大分戦で勝利していることもあり

2連勝を目指して神戸戦に臨んできますね

注目すべきは、どの試合も失点が1点に留まっていること

得点が多くないので結果に表れていませんが、守備はかなり固そうですね

広島は佐々木選手が代表で離脱中のため、守備陣にどれほどの影響が出るかは未知数ですが

複数得点するのは難しい相手になるので、1点を争うロースコアゲームになる気がします

サンフレッチェ広島の得失点パターン

続いて、広島の得失点パターンからどんな特徴を持っているか見ていきます

まずは得点パターンから

得点の3割がセットプレーで、ショートパスが2割弱で続いてますね

前節の大分戦でもCKから得点をしていますし、1つのセットプレーで試合が決まる可能性も大いにあるので

神戸としてはセットプレーを気をつけて対応していく必要があります

また、他の得点パターンもバランスが良く見えます

セットプレー以外ですと、ショートパスやクロス、PK、スルーパス、ドリブルと

それぞれ割合にすると10%ほどですが、一つの形に偏りがなく

様々な形から得点を取ることのできるチームだと思うので、厄介な相手ですね

続いては、失点パターン

ショートパスからの失点が最も多く、クロスとこぼれ球からの形が続いてます

とはいえ、最も失点の多いショートパスが23%の割合しかないですし

スルーパスが8%ということを見ても、中央で崩していくのはかなり難しいように感じます

となると、両サイドからのクロスやセットプレーを上手く活用していきたいですね

こぼれ球の割合が他チームと比較して、少し多い気がするので

広島から得点を奪うためには、状況によってリスクを冒しながらも人数をかけていく必要が出てくるかと思います

予想スタメン

私の予想スタメンはこちら

三浦監督から、怪我人が出ており18人のメンバーを揃えられるかどうか分からないとコメントが出ていました

誰が怪我したのか分かりませんが、チームの練習動画を見ていると郷家選手や井上選手の姿が見えない気がするので(勘違いだったらすいません)

今日の出場は難しいかもしれません

そうなると、中盤のバックアッパーがかなり限られてくるのでダイヤモンド形の中盤よりも

3バックを採用して、両サイドの初瀬選手と酒井選手を1列前に上げる方が中盤の層の薄さをカバーできます

もう一つは、前節の試合でほとんど形が作れずの敗戦だったのでフォーメーションをいじる一つのタイミングだと思います

攻撃のベースとなるビルドアップに長けた大崎選手が入る形はやはり見てみたいですし

相手陣内に入った際に、2列目から飛び出していける山口選手はゴールに近いポジションでプレーするのが今のチームには効果的に感じます

そういった思いもあり、このスタメンにならないかなというのが個人的な願望です

新加入ボージャン選手登場なるか

今週はとうとうボージャン選手もチームに合流しましたね!

未所属の期間が続いている中でいきなり出すのはリスクがあるかと思いますが

身体自体はかなり絞れている印象を受けます

試合展開にもよりますが、神戸が攻めあぐねるような状況になれば

情報がないボージャン選手を出すことによって、状況打開を試みることもありそうな気がします

特にイニエスタ選手とはお互いの特徴をよく理解しているでしょうから

その部分に賭けてみるようなこともあるかもしれません(この展開は望ましくないですが。。)

いずれにせよ、今日の試合の楽しみの1つであることは間違い無いので

まずはメンバー発表を楽しみに待ちたいと思います!

怪我人の復帰

徐々に怪我人が練習に復帰している様子も伺えます

その代表格がリンコン選手と前川選手

リンコン選手はかなり厳重なテーピングを行いながらの練習になっていますが

怪我による離脱期間は、日本という国に慣れるのもそうですし

Jリーグの試合を見て、イメージを作るのにも良い期間だったのではと思います

実戦の復帰は本人と相談しながらになると思いますが、時間限定で出すのもオプションとしてあり得ると思うので

彼の久しぶりのプレーは楽しみですね

前川選手も試合中の怪我から練習に復帰している様子が確認できました

いまは飯倉選手がかなり良いパフォーマンスを見せているので

いきなりこの試合からスタメン復帰は考えにくいですが、選手層が厚くなるのはもちろん

彼の存在はチームの雰囲気を明るくするので、嬉しいニュースですね!

前線の組み合わせ

大迫選手、武藤選手、ボージャン選手の加入、リンコン選手の復帰によって

前線の最適な組み合わせはこれから探っていくものと思います

本来であれば、既存のチームの型に新加入選手をはめ込んでいくのがスムーズなのですが

古橋選手がいなくなったことで既存の型が失われている状況にあるので

新加入選手の特徴や他選手との相性を見ながら、しばらくは手探りの戦いが続いていくものと覚悟しています

今後の柱となっていきそうな大迫選手が代表で不在の中にはなりますが

力を持っている選手は十分に揃っているので、今いる選手の能力が引き出される試合になればと願います

前節負けている分、この試合は是が非でも勝利が欲しいです

3位争いを行なっているライバルチームは好調なので、アウェー広島と苦しい相手ですが

総力戦で勝ち点3を持って帰ってきて欲しいところですね

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました