今夏獲得して欲しい選手10選

皆さん、こんにちは!

少しずつ移籍の噂話が多くなってきましたね

天皇杯を取った時は、夏に補強した選手が活躍してタイトルをとれた過去があるので

サポーターとしては、どうしても今夏の市場に期待してしまいますね

今日は個人的にとって欲しい選手を探して書いていこうと思います!

スポンサーリンク

①日本を代表するサイドバック

1人目は長友佑都選手!

ヴィッセルがオファーしたと報道されているので取り上げないわけにはいきません

正直、初瀬選手と酒井選手の両サイドバックがかなり良いので

そこまで優先度の高いポジションではないと思うのですが

長友選手ほどストイック且つ経験がある選手が来てくれれば、練習も更に締まるでしょうし

ピッチ内外での影響度は計り知れないと思います

未だに日本代表の左サイドバックにライバルがいないほど、能力の高さは健在

奥様が神戸出身ということや、子育てがこれから大変になってくること

所属クラブのマルセイユと契約延長をしなかったことなどを考慮すると

意外と加入あるのでは。。。と期待してしまいますね

続報を待ちましょう!

②王者のサイドアタッカー

2人目は川崎の長谷川竜也選手

三笘選手の存在によって、出場機会が限られてますが能力は高く

果敢なドリブルによって、得点もアシストもできる選手

27歳という年齢を考えると、さらに試合に出られるクラブへの移籍を考えても不思議ではないと思います

川崎出身の選手だと、足元の技術も高くヴィッセルのサッカーへの親和性も良いので

個人的には、動向がかなり気になる選手の一人です

③キレキレドリブラー

3人目は名古屋の前田直輝選手

ヴィッセルも過去にかなり苦しめられた選手ですね

ドリブルのキレは、勢いに乗らせると手が付けられません

今季はオリンピック代表の相馬選手や、マテウス選手のサブに控えることが続いており

長谷川選手と同様に、出場機会を考えて移籍も視野に入っているのではと思います

彼は右サイドを主戦場とするので、これまでレギュラーが定まらなかった右サイドハーフの1番手として

活躍してくれるのではと思っています

④2019年リーグMVP

4人目はマリノスの仲川輝人選手

2019年にチームをリーグ優勝に導いた立役者ですね

その年にMVPに選ばれ、日本代表に選出されたことからも国内トップクラスの能力を誇る選手

最近は怪我などもあり、チーム内の競争から少し出遅れている印象です

いまのマリノスですと、両ウイングに前田大然選手やエウベル選手がハマっているので

仲川選手としては、なかなか厳しい状況にあるのではと思います

背番号ではスポンサーの日産をもじって、23にするなどクラブ愛が強そうな選手ではありますが

環境を変えて、もう一度チャレンジしたいと思っていれば十分チャンスがあるかと思っています

この選手が来てくれれば、かなり大きいですね!

⑤昨季ブレイクのアタッカー

5人目は横浜FCの松尾佑介選手

プロ2年目でJ1初挑戦となった昨季に7得点3アシストと結果を残し

開幕前に多くのチームからオファーがあったのだとか

今季はここまで13試合に出場していますが、結果は残せておらず

最近はベンチから外れることも多くなったので、横浜FCサポーターの間でも移籍の噂が絶えません

23歳と、サッカー選手としては大事な時期なので

今夏動く可能性は大いにあるかと思います

⑥テクニックある中盤の選手

6人目も横浜FCから、手塚康平選手

中盤でテクニックがあり、昨季の横浜FCを支えた選手の一人だったのですが

松尾選手と同様に、最近はベンチ外が増えてきており移籍の噂が出ています

神戸としては安井選手が町田に移籍したばかりなので中盤の選手を補強したいところ

J1でプレー経験も積んでいますし、神戸のサッカーに合いそうな選手なのでリストに入っててほしいと思う選手の一人です

⑦J2期待の若手

7人目は愛媛の川村拓夢選手

サンフレッチェ広島から期限付き移籍で愛媛所属の選手なのですが

21歳のプロ3年目ながら、チームの主力選手として中盤を支えており

ここまでMFながら5得点も記録しています

いまは怪我で離脱中且つ、レンタル元の広島では川辺選手がスイス移籍したことを考えると難しそうですが

中盤だけでなく、サイドも起用されるユーティリティ性もあるので

今後の成長株として獲得出来たら非常に楽しみな選手です

⑧J2注目株

8人目は水戸の松崎選手

東洋大から水戸に加入し、今年プロ2年目の左利きアタッカーです

2年目ながらここまで4ゴール2アシストと十分な結果を残していますし

今夏もJ2から個人昇格を果たすのではと、注目されています

ヴィッセルの場合、J2から移籍してきた選手が活躍していますし

ネクスト古橋を探していてもおかしくないかと思います

プレースタイルや特徴は異なりますが、いまの活躍や勢いを考えると

スカウトリストに入っていても不思議ではありませんね

⑨アメリカでプレーする元日本代表

9人目は久保裕也選手

日本代表では、一時エースにも君臨していた選手

ベルギーで活躍し、ドイツのニュルンベルクに移籍しましたが思うような結果は残せず

現在は、アメリカのシンシナティに所属しています

昨年は19試合に出場し3得点とコンスタントに出場機会は得られていたようですが

選手としてもう一花咲かせるために、Jリーグで再度プレーするのも1つだと思います

前線の幅広いポジションをこなせる彼の存在は、神戸にとって大きな力になってくれそうですね

⑩神戸の10番と言えば、、

最後は森岡亮太選手!

ヴィッセルからポーランド、そしてベルギーに飛び出し、かなりの結果を残してきた選手

高卒ルーキーだった森岡選手も、もう30歳

お子さんが小さいこともあり、そろそろJリーグへの復帰を考えてもおかしくないタイミングだと思います

いまのヴィッセルが志向するポゼッションサッカーに森岡選手は完璧ですね

イニエスタ選手、山口選手、サンペール選手との組み合わせは

ヴィッセル史上最高の、黄金の中盤になります

ベルギーではボランチ起用されることも多く、守備能力も向上しているので

いまの山口選手のように、ダイヤモンド形のサイドとして攻守両面で存在感を発揮してくれる気がします

ポドルスキ選手以降空いている10番を背負うのは、彼しかいない

そう思ってるサポーターの方が多くいるのではと思います

私もその1人なので、早く実現してくれる日が来たらいいなと楽しみにしてます

以上、10名の選手をあげてみました

ヴィッセルのスカウトリストに載っているかどうかは分からないですが

この中の1人でもとれたら万々歳ですね!

どれほどの動きがあるか楽しみに待ちましょう

Vamos! Vissel!!

つぶやき
スポンサーリンク
Yutori@Tokyoをフォローする
LIFE with VISSEL

コメント

タイトルとURLをコピーしました