苦手克服の会心の勝利!!

久々の勝利!!

内容的にも、完勝といえるものだったのではと思います。

DAZNの中継でも話に挙がっていましたが、対広島戦は6年ぶり

ホーム開催のゲームとなると、10年ぶりの勝利だとか!

コロナ禍で外出も思うように出来ず、観戦も叶わない状況でしたが

嬉しすぎる勝利を届けてくれたチームに心から感謝です!

試合の内容も見どころの多いゲームだったかと思います。

攻撃では、自らがアクションをとって、空いたスペースを周りの選手が突いていく動きが徹底されていましたね

特に中坂選手や井上選手は、空いたボランチのスペースを上手く活用して

ポゼッションが詰まった際の抜け道を作ったり、前を向いて攻撃のスイッチを入れたりと

素晴らしいポジショニングから、前半の神戸優勢のペースを支えていたのではと思います。

守備面でも新たな取り組みとして、無理に前線からプレスをかけず

ブロックを敷いた状態で、神戸DF網の外側でボールを回させてゴール前の守備を固める形をとっていましたね

これが広島対策なのか、運動量が厳しくなる夏場対策なのか分かりませんが

実戦で初めて試す形で、クリーンシートで終えられたのは評価できると思います。

ただ、各選手間のギャップにボールを通されてピンチを招くシーンが目につきましたし

両SBがつり出されたあとの、背後のカバーリングが遅れたりするなど

まだまだ改善点も多くあるかなという印象です。

いずれにせよ、勝利の味は格別ですね!

フェルマーレン選手やイニエスタ選手の復帰もありましたし、新たな形を実戦の中で試せたなど

試合結果以外にも、多くの収穫があった1戦になったのではと思います。

引き続き過密日程が続きますが、ACL圏内を目指す上で今季2度目の連勝を狙っていきたいですね!

〈本日のポジティブ〉

中坂選手にリーグ戦で久しぶりの得点が生まれましたね!

こぼれ球が自分の目の前にくることもそうですし、それを合わせたらGKの股抜きになってしまうあたり

今日のチームには勢いがあったなと感じます。

印象的なのは、中坂選手の得点後

多くのチームメイトが自分のことのように、その得点を喜んでいましたね

昨年は殆ど出番のない中で、三浦監督に意識改革のアドバイスを受けてから、多くの改善に取り組んだのではと推測できます

その姿を間近で見ていたからこそ、得点後の微笑ましい光景があったのでしょうね。

選手として逞しさを増す天才が、さらに神戸に歓喜の瞬間をもたらすことを願って本日のブログを締めたいと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました