勝手にヴィッセル神戸開幕スタメンを予想

皆さんこんにちは!

もう来週にはJリーグが開幕ですね。

とうとう始まるワクワク感と、降格したらどうしようという一抹の不安が交錯します。

ただ、やっぱりACLの悔しさが残っているうちにACLを本気で目指して欲しいなと

それに、メンバーを見ているとタイトルを目指さないといけないチームだと言うことは間違いないので

降格4チームの不安はありますが、常に高い目標を掲げて欲しいなっていうのが個人的な思いです。

さて、そんな期待の今年のチームで開幕スタメンを考えてみます!

ただ、皆さんが考えているスタメンと同じかもなと感じてるので

あえて、新システムも考えてみようと思います

スポンサーリンク

開幕スタメン予想

さて、早速ですが私の予想する開幕スタメンがこちら!

大半の方がこう予想するのではと思います

あまり、面白みがないですね笑

4-3-3のフォーメーションで、4バックはACLトーナメント戦と同じメンバー

右サイドバックを櫻内選手にするか悩みましたが、ガンバのアタッカー宇佐美選手と考えると

守備に長けて、連携面でも問題のない山川選手が無難かなと。

中盤はワンアンカーにサンペール選手、その前に山口選手と井上選手の並びと予想しました。

サンペール選手の調子がかなり良さそうなので、ワンアンカーで伸び伸びとプレーさせる方が良さそうな気がします。

ツーボランチを山口選手と組む可能性もありそうですが、これは状況を見ながらとなりそうです。

山口選手は守備だけでなく、得点能力も長けているので前目に置いて攻撃に迫力を持たせたいです

もう1人は悩ましいですが、ここでは井上選手と予想。

正直、郷家選手や安井選手がスタメンでも全くおかしくないですし、ここはかなり白熱した争いだと思います。

井上選手だと予想した点は、中盤のメンバー構成を変えることで、相手の対策を難しくすること

あとは、昨シーズン左ウイングを主戦場にしていた攻撃センスが停滞した場面で効いてくるのではと予想です。

FW陣は左が古橋選手、真ん中にドウグラス選手、右に増山選手

古橋選手と、ドウグラス選手は昨シーズンからの起用を見ていてほぼ間違いないかと

右サイドは、サイドバックが山川選手と考えると推進力のある選手が適任かと思います。

山川選手の攻撃参加はしばらく手探りで、味方との連携はこれからかなと思うので

1人で打開する能力のある選手と考えると増山選手が適任な気がしますね。

ここに郷家選手か、小田選手の可能性もあるなと感じますが、やはり以上の理由から増山選手と予想。

最後にGKは、前川選手

これは、三浦監督の采配を考えると飯倉選手より序列が少し上なのかなって思ってしまいます。

以上、11人が開幕スタメンと予想!

新システム案

これだけだと、あまり新鮮味がないので新システム案もついでに考えてみました!

それがこちら!

フォーメーションは3-5-2

3バックは左から、フェルマーレン選手、大崎選手、菊池選手の並びです。

個人的に、ディフェンスラインからのビルドアップは3バックの方が良いのかなと考えてます。

両サイドセンターバックが、サイドに開き、真ん中で飯倉選手と大崎選手がボールを握りながら散らして行く方が

選手の距離感が良いのと、中盤の選手を高い位置に保てるのでパスの選択肢が増えてきます。

それに、やはり大崎選手のビルドアップはかなり大きな魅力です。

ワンアンカーにサンペール選手を置かなくても、一定数は縦パスでアクセントを入れてくれる期待もできます。

MFは5枚で、両サイドに古橋選手と酒井選手

古橋選手はハードワークも出来るので、攻撃面はもちろん守備面でのカバーも可能です。

右サイドは酒井選手。右サイド起用でも高いプレーを昨シーズン見せていたので、このポジションも問題なさそうです。

元々はサイドバックの選手ですが、攻撃面でもアグレッシブなプレーで活性化してくれそうですし

コンスタントにアシストする姿を見ていると、全然ありだと思います。

ツーボランチは、山口選手と郷家選手

この並びはACLでも十分その能力の高さを見せていましたし、特に郷家選手が守備も攻撃も高いレベルでこなせるので

ボランチとしてさらに開花する姿が見れるのではと思っております。

そして、トップ下がサンペール選手

このフォーメーションであれば、ビルドアップは大崎選手、飯倉選手、郷家選手、山口選手が担えると思います。

ビルドアップをしたその先、バイタルエリア付近での最後の崩しといった面で

サンペール選手のキープ力や展開力、パスセンスは一度ここで見てみたいです。

インタビューでも、もう少し高い位置でもプレーできるといった手応えを口にしていましたし

このオプションがあっても面白いのではと思わせてくれます。

ツートップはドウグラス選手と藤本選手

ポゼッションサッカーをしてると、パス回しに終始してしまう場面を多く目にすると思います

そういう時に、裏に抜け出す選手がいれば同じパス回しでも怖さが出てきますし

相手ディフェンスを動かす、引きつけることで違いを生み出すこともできます。

相方にドウグラス選手を組み合わせることで

ビルドアップが難しく、ロングボール主体の場面でもターゲットになりますし

ドウグラス選手の競り合いから、藤本選手がボールを拾うことが出来れば

それはそれで、全然にポイントを作ることも出来るようになります。

ドウグラス選手としても、ツートップの方がチームに馴染む可能性もありますし

十分、検討の余地ありだと思います

最後に、キーパーは飯倉選手

飯倉選手がいると、ビルドアップの位置が少し高くなりますし

中盤の選手がディフェンスラインに入ってビルドアップに参加する時間も減ってきます

それは、ポゼッションサッカーを目指す上でやはり大きな差異化要素になるので、この並びですと飯倉選手の方が良いなって思いますね。

以上、個人的な開幕スタメン予想でした!

〈本日のポジティブ〉

クラブからアップされる動画を見ていると

中坂選手がダブルダッチで山口選手をかわして、ゴールを決めるシーンがあります。

また、昨日アップされた動画では三浦監督から個別指導を受けている場面も。

なんだか、今年はやってくれそうな雰囲気が漂っています。

今回の記事では取り上げませんでしたが、右ウイングに中坂選手の起用もサプライズであるのではと、こっそり思っています。

期待大です!

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました