市場価格の高い選手でヴィッセル神戸スタメンを組んでみる

皆さん、こんにちは!

本日からチームは沖縄キャンプスタートですね。

コロナ禍でも受け入れてくれるキャンプ先には、本当に感謝です。

この期間でチーム力や連携を高めていってほしいです!

あと、キャンプといえばデジっちなので今年も期待です(笑)

さて、本日は市場価格の高いスタメンを組んだらどうなるか見ていきます!

参照するのは、Transfermarktというドイツのウェブサイト情報です。

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸市場価格トップ11

まずは、ポジション関係なく現時点の市場価格順位です!

新加入のリンコン選手が約4億3750万円でトップです。

ちなみに、この価格はJリーグでもトップの数値でいかに期待の若手かというのが市場価格からも見えてきます。

2位はイニエスタ選手ですね。

もう何も言うことはありません、ただただ流石です。。

3位は古橋選手で、チーム内日本人トップですね!

ここから4位、5位で山口選手、酒井選手と日本人選手が続いていきます。

チームの大黒柱ですし、海外でバリバリに活躍できそうな3選手なので、そりゃあ市場価格も高くなりますよね。

6~8位は海外選手に戻り、ドウグラス選手・フェルマーレン選手・サンペール選手が出てきます。

個人的にフェルマーレン選手は、イニエスタ選手に次ぐ市場価格かなと思っていたので7位という順位は少し意外でした。

9位以降は再び日本人選手が続いていきます。

9位は郷家選手。

昨シーズンの活躍もありますし年齢的にもこれからまだまだ伸びていく時期なので、サンペール選手に次ぐ評価を受けるのも納得かと思います。

10位は藤本選手、11位は大崎選手・井上選手・小林選手

いずれもコンスタントに活躍をしてきていたり、期待の若手であったりとそれぞれ価格の高い理由が見えてくる選手ですね。

では、ポジションに分けて実際のスタメンを組んでみたいと思います!

市場価格が最も高くなるヴィッセルスタメン

さて、ランキングを踏まえて現実的なイレブンに私なりに当てはめてみました。

それが、こちら!

ランキングでDFの選手が少なかったので、3バックにして酒井選手を無理やり左サイドCBに配置しました。

DFの選手が少ない一方で、MFとFWの選手は多かったので

2トップはランク上位のリンコン選手と、ドウグラス選手

MFは5枚で、両サイドは古橋選手と郷家選手のウイング経験者を配置

中盤はイニエスタ選手をOMFとして、ダブルボランチに山口選手・サンペール選手

GKはランキングに入っていませんが、前川選手と飯倉選手の市場価格が同じ3750万円なので、どちらを起用しても変わりはありません。

このイレブンにすると、現状のチームで最も市場価格の高い構成となります!

ちなみに、このイレブンの合計市場価格は約19億円!!

チーム成績が低いと、どうしても忘れがちですが改めて凄い選手たちが在籍していますよね

なんとか、高い能力を持った一人一人の選手が今年躍動してくれることを願ってやみません。

本日もご覧いただきありがとうございました!

〈本日のポジティブ〉

VISSEL CHANNEL+ですが、意外と更新頻度が高いです。

それに、練習光景の動画を見ていると普段アップされるものとはBGMや編集も少し変わっていました

沖縄キャンプでもどんな動画が配信されるか楽しみです!(決してクラブの回し者ではありません)

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました