【SB編】ポジション別2021シーズン展望

皆さん、こんにちは!

明日からチームの沖縄キャンプが始まりますね!

キャンプ中は、SNSを通じていろいろな写真・動画で様子が見えてくるので今から楽しみです!

さて、本日はGK、CB編に続いてSBの今シーズンを考えていこうと思います。

過去の記事をご覧になっていない方は、以下からもご覧いただけます!

では、さっそくSB編始めていきます!

スポンサーリンク

今シーズンの所属SB選手

まずは、今シーズンの所属選手!

今回から今シーズンのユニホーム写真へと変わりました!

オフシーズンに、藤谷選手と西選手が移籍した一方で、ジュビロ磐田より櫻内選手が加入しました。

これにより、LSBは酒井選手、初瀬選手。RSBは山川選手、櫻内選手

2名ずつで計4名の陣容となりました!

人数的には2名移籍して、1名の加入ですが各サイドに2人ずついるので、人数上の問題はないかと思います。

では、サイドごとに見ていきます!

左サイドバック

左サイドバックは、昨シーズンと同様に酒井選手と初瀬選手の2名でポジション争いを繰り広げていくこととなります。

このサイドは、酒井選手がチームの絶対的な選手として君臨してますよね。

昨シーズンも、あの超過密日程の中で32試合に出場している超人っぷりはリーグを見渡しても別次元かと思います。

実力についても言うまでもなく、昨シーズン1G6Aという数字はやはり他のSB選手の中で群を抜いています。

怪我等で離脱がなければ今シーズンも酒井選手が第一候補となること間違いなしです。

一方で、初瀬選手も昨年は印象的な活躍を見せていました。

両足からの精度の高いボールは、チームにとって大きな武器となっていましたし

ウイングでも起用されるなど、そのユーティリティ性の高さ・器用さというのはチームの助けに間違いなくなっていました。

サイドバックとしても、アウェイ浦和戦など調子が良い試合では、攻守両面で非常にレベルの高いプレーを見せていましたし、その能力は間違いなしです!

一つ参考として、面白いスタッツがあります。

昨シーズンの出場試合で、90分あたり何失点しているかという値です。

*失点はチーム全体の問題なので、個人の能力を示すものでは決してありません。

初瀬選手の数値は1.48で、DF陣でチーム2位の低さです!(1位は菊池選手の1.44)

ちなみに、酒井選手は同数値で1.61でした。

酒井選手がレギュラー、初瀬選手がサブスタートが現時点で濃厚ですが、それぞれ特徴が違う選手ですし

状況によって使い分けできる選択肢の多さは、このポジションに限定せず2選手が共存する場面も出てくるかもしれませんね。

右サイドバック

今シーズンのチームで、開幕スタメンの予想が難しいポジションの1つが右サイドバック

昨シーズンのスタート地点では、西選手・藤谷選手の2人体制(山川選手は当時CB候補)だったことを考えると

ガラッと状況が変わりましたね。

今シーズンは、昨シーズン終盤に台頭してきた山川選手と、ジュビロ磐田から加入した櫻内選手の2人でポジションを争うこととなります。

レギュラー予想が難しい理由は主に以下2つの理由かと思います。

①山川選手のSB適正をまだ見極め切れていない

②櫻内選手のプレーを見たことがない

①は、特に攻撃面ですよね。移籍した西選手は攻撃面でのセンスが光る選手でしたから余計に、どこまで攻撃面で貢献できるかという視点で見られると思います。

ここは、実戦の中で見ていかなければなんとも言えないのでこれからですね。

ただ、CBの選手がSBとして出場するのは珍しくなく、日本代表の吉田麻也選手・冨安選手いずれも海外でSB出場していることからも

選手としてプレーの幅を広げるいいチャンスですね!

少なくとも守備面はACLでの活躍もあったように、アジアレベルでも堂々と任せられる選手なので本当に成長が楽しみです。

②の櫻内選手について

昨シーズンあまり出番が得られなかったのは、ジュビロ磐田の監督交代が影響しており

前任のフベロ監督時代までは、バリバリに活躍していましたしJ1での実績・経験も十分です。

磐田サポーターのコメントや、Youtubeでの動画を見ているとどちらかというと攻撃に強みを発揮するタイプのSBという印象です。

以前、櫻内選手の記事を書いた際にも言及しましたが

攻撃面を強化したければ、櫻内選手

守備面を強化したければ、山川選手

となるのではないかと予想しております。

櫻内選手のプレーを私自身見たことがないので、もしキャンプ中のトレーニングマッチ配信などがあれば注目したい選手の一人です。

個人的には、山川選手は日本代表入りのポテンシャル十分な選手だと思っているので、なるべくサブで埋もれずに出場してほしいという気持ちが強いですが

櫻内選手が出場して活躍する場面も沢山みたい。。

いずれにせよ、絶対的な選手がいないポジションなので開幕まで激しいポジション争いが繰り広げられそうですね!

SBの今シーズン展望は以上でございます

次回は、CMF/DMFにフォーカスして見ていこうと思います!

本日もご覧いただきありがとうございました。

〈本日のポジティブ〉

前川選手のインスタライブが昨夜行われていました。

そのライブにチャットで参加していた田中順也選手について、前川選手が

「サッカーと同じくらい自身の洋服ブランドに注力していて凄い」といった意のコメントがありました

これを聞いて私は、洋服のブランドよりも

やはりサッカーに対する情熱って相当高いんだなと、そっちに関心がいきました。

昨年は、フィンク監督にアピールするためにシュート練習をしすぎて負傷してしまいましたが

その気持ちや、負けず嫌いなメンタルは改めて凄いの一言です。

今年はリンコン選手の加入でよりポジション争いが激しくなりそうですが、まだまだ田中順也の左脚に期待です!

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました