東京から応援するヴィッセル神戸

皆さん、こんばんは!

お仕事の方、1週間お疲れ様でした。

今週は東京では雪が降ったり、寒い日々が続きましたね。

さて、今日は東京から応援して思ってることや境遇をツラツラと書いていこうと思います。

①ノエスタに行きたい

当たり前ですが、こちらにいると関東アウェイ戦がスタジアム観戦のメインになります

アウェイ戦は相手チームの色が感じられて、それはそれで楽しみの一つですが

やっぱホームの雰囲気で、あのノエスタで、神戸サポに囲まれて

試合が見たい!

今年は1試合でも見れますように!

②アウェイ戦のゴール裏で神戸を感じる

ビジター側ゴール裏に行くと、神戸サポの方々に囲まれながら応援することができます

ゴール裏にいると、周りから関西弁が聞こえてきて、神戸トークが繰り広げられてて

あー、神戸だなあとしみじみ思います笑

それに、ヴィッセルサポが周りにいるって凄く心強いです

10年以上応援してますけど、昔はアウェイに足を運ぶサポーターの数は凄く少なかったです

それが、最近はかなり増えてきて

自分以外にも、これだけの人が応援してるんだな、同じ気持ちでいるんだと思ってパワーをもらえます!

③自分と同じ関東在住神戸サポへの親近感がすごい

アウェイ戦でスタジアムへ向かう道中や、帰り道

たまに神戸サポの方を目にします

その見かけた地点次第では、この人間違いなくこっちに住んでる人だなって

何となく分かる時があります

そんな時はもう、この人も同じだ!って嬉しくなります

話しかけないですけど、お疲れ様でした!と心の中で問いかけます

④カップ戦決勝への観戦ハードルが低い

東京にいて良かったと思ったのが、天皇杯決勝とゼロックス杯を見に行けたとき

タイトル戦は新国立や埼玉スタジアムで開催されるので

その試合を近くで観戦できるってのが何よりの良さですね!

昨年はそういった意味で、かなり幸せな一年でした

また近い将来にタイトルがかかった試合を見に行きたい!

⑤温かいヴィッセル神戸スタッフの方に感謝

何年も前の話になりますが、クラブが配信しているメールマガジンに返信したことがありました

「いつもありがとうございます!普段は東京にいて中々試合は見に行けないので、メールマガジン凄く楽しみにしてます!」

こんな感じのメッセージを送った気がします

すると、当時のメルマガ担当の方から返信がきまして!

「嬉しすぎて返信してしまいました。こちらこそありがとうございます!」

こんな内容だったと記憶してます

このメール受け取った時は、本当に嬉しくてこのクラブを応援していて良かったと心から思いました

神戸だけでなく、ほかの地域で応援する方も大事にしてくれて

本当に感謝、感謝です!

これ以上書くと長くなりすぎてしまいそうなので、今日はこの辺りで。

本日もご覧いただきありがとうございました!

〈本日のポジティブ〉

クラブのインスタグラムに、選手一人一人がユニホーム撮影してる様子がアップされてました

今シーズンのユニホーム、正直微妙だなと思ってたのですが

選手が着用するとカッコいいですね!

あのユニホームが将来振り返った時、良い思い出となるようなシーズンになればなと思います

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました