2020年を振り返って

皆様、今年もお疲れ様でした。

元日に天皇杯があり、2月にはゼロックス杯を制覇。

ヴィッセル神戸が強豪チームの仲間入り・Jリーグ優勝に向けた完璧なスタートを切ったかのように見えて今年でしたが、1年を振り返ると非常に苦しかったイメージが残ります。

特にコロナウイルスによって大きく影響を受けましたね。

リーグ中断により超過密日程になったり、中断前の良い流れが途切れてしまったり、フィンク監督が退任してしまったり。。

怪我人や選手層にも悩まされ、最後までサポーターの方にとっては辛いシーズンとなりました。

おまけに、いままで選手放出のニュースしか出ないとなると来年への希望がなかなか持ちにくいのも現状ですね。

来年は良いニュースを1つでも多く皆さんと共有できることを願って、来シーズンを楽しみに待ちたいと思います。

来年もよろしくお願いします。

Vamos! Vissel!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました